×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長距離引越しを安くする方法 » 鉄道便とトラック便

鉄道便とトラック便

長距離(遠距離)引越しでの配送業者の選び方のポイントを引き続きご紹介していきます。

今回はデポ(配送拠点)を、あなたが現在お住まいの住所近辺と、新たに住まわれる地域の両方に多数構える業者の場合です。

現住所地域での引越し荷物の搬出作業と新居地域の搬入設置作業は、それぞれ違うスタッフになる可能性が高いです。つまり現場に近いスタッフが、それぞれの業務を担当するということになります。

さらに配送に関しては、陸路でのトラック便か数少ないですがJR貨物での電鉄系配送も選択することができます。

陸路のトラック便の場合は、もちろん往路のみの費用で済みます。配送(営業)拠点が多数あるということはそれだけ割安になるのがメリットです。

ただ実際には高速道路を使用せず、深夜の国道を飛ばす場合が多いです。これが引越しお荷物の損傷の原因となることも多いようです。

悪路での長距離引越し便ですから到着時刻の遅延はありますし、お荷物の乗せ換え時に紛失する可能性もあります。

電鉄系配送はコンテナを使用した長距離輸送ですが、基本的にお荷物の乗せ換え作業がありませんのでとにかく安全ですね。

さらにトラックでの配送に比べて断然早く目的地に到着します。料金的にも一度に大量輸送しますから比較的安いです。